2019年ありがとうございました!

こんにちは、千里です。

2019年も今日で終わり。

お店は27日の金曜日に最終営業日でした。


今年もたくさんの方々に来て頂き心から感謝です。

皆さんにお会いできて本当に幸せな日々でした。

仕事が終わったあと、

「あ~楽しかった!」っていうことが多かった1年。

そんな仕事に就けて本当に幸せ!



2018年の3月にオープンして1年と9か月。

ほーーーんとあっという間。



特に今年からは、大々的に月に一度のフェアというものを開催したのは大きかったと思います。

月に一度シェフは新しいメニューを4個考えるのは大変なこと。

今月のフェアを開催中に次のことを考えるので、息をつく暇がありません。

そして、そのフェアの概要を聞いてから、ワインを組み立てていきます。

試食をして、さらにメニューをブラッシュアップして、

ワインも試して試して、、、

直前に完成することが多かったかな。。。


その分、私もとっても勉強になりました。

マリアージュやペアリングのことを本で読んだり、

ほかのお店に行って体感したり。

フェアを開催していて一番に感じたのが日本ワインの可能性。

当店はフランスワインと日本ワインの2つの国を取り扱いしていますが、

フランスワインと日本ワインの料理の組み合わせが異なるということ。

フランスワインの安定的で完璧なワインと料理の組み合わせと、

日本ワインの少し変わっていて物足りないところ(もちろんすべてがそうではありませんが)と料理の組み合わせ。


その時のワイン単体で飲むより、料理と合わせると良さが何倍も膨らみました。

なので、試飲会で選ぶのはなかなか難しかった~!

それをきっかけに色々なワインに挑戦することができて、

今まで飲んでこなかったワインもたくさん試せました。

日本ワインとっても面白かった!!






そしてそして、今年は色々な場所へ出張へいきました。

7月の九州の福岡県と熊本県。

福岡県のいつも美味しい野菜の朝倉の生産者さんや、オーム乳業さん、そして憧れの菊鹿ワイナリーさんなど。




8月は群馬県石坂牧場とシェフは食肉学校へ。私は長野県の東御市を中心のワイナリーへ。





そして10月はフランス。お休みも多くとって、たくさんのことを感じてきました。





時間を作って、現地へ行き、生産者の方とお話しするのはとても大切なこと。

でも、ただ単に行くのではなく、そこの方々も仕事を止めて対応してくださっているので、こちらもしっかりとしなければいけません。

対応してくださった方々には本当に感謝です。

(ワイナリーのこと全然ブログにアップしておらず、、すみません。。。)



今年はワインバー杉浦印房の1周年もあり、

たくさんの大好きな方々にもご来店いただきました。

お祝いもたくさんしていただき、あの1週間は感激の日々。

みなさんに支えられていることを改めて感じました。



そんなことをして、色々感じた2019年。

挑戦と工夫とが入り混じった1年でした。


2020年は1月6日 月曜日からです。


今年1年の感謝とともに、2020年もどうぞよろしくお願いします。

ワインバー杉浦印房

茅場町駅と八丁堀駅から歩いて6分。 美味しいワインと、ビストロ料理ベースの肩ひじ張らないお料理。 今日1日が良い日だったなぁ〜 と思ってもらえるようお酒好きな夫婦が真心こめておもてなし!