フランス出張を終えて

お仕事として明確な目的をもっての
海外は今回が初めてです。

更に長期のお休みを頂いての出張なので気合いが入ります!
とっても長文になりますので、
お好きな感じで読んでくださいね

今回のフランス出張の目的は、
様々な方々と接し、現地に行き
考え方、文化に触れて吸収する事で
自分たちのリフレッシュと共に
自身とお店をアップデートする事です。

そしてワインとお食事を通して、
僕らが幸せを感じる様な事を
お客さんにも共有できればなお良いなぁと

その為の目標は3つ

1、最新のお店、トラディショナルなお店、地元密着なお店など、リアルな地元レストランを肌で感じ、趣向を学ぶ

2、日本では手に入らないような食器、備品の購入 お店に現地の雰囲気を

3、私たちが実際に扱っている、もしくはこれから扱うワインの生産者さんへ行き、造り手の考えや思いその土地の風土を知る

しっかり実行する事が出来ました!
そしてたっぷり食べました。。
深夜まで地元民と観光客で賑わう名店の活力
たっぷり分厚いフォアグラのテリーヌで洗礼
香りバランス素晴らしく最後まで美味しく

一流のレストランで腕を振るっていたシェフ
がカジュアルに繊細な料理を出すお店
香り、酸味、食感のコントラスト素晴らしく

日本人シェフがフランス人のお客さんに向けて作った料理
思考を凝らし、和の要素も散りばめ、香りのエッジは利かす

地元密着なカフェで朝ごはん
チーズにパン、ハムとバター、シンプルながらも慈悲深い味わい

プロのソムリエさんが営むお店では
大事に扱われるワインとお料理の香りを合わせて楽しむ

パリでも最新のとっても素敵なお店では
芳ばしい香り、サクッとした食感、2種類のソースなど
味のレイヤーが幾重にも重なり、美味しくも面白みを感じ

食の都リヨンのトラディショナルな店々では
とても無骨なお料理ながら優しい味わいで
抑える美味しいポイントをしっかりと抑えた流石なお料理の数々

ボーヌでは地元民で賑わう名店を教えてもらい
昔ながらの料理を現代風にアレンジをし
新しさもあり、しっかりと作り込まれた料理人の愛が感じられる素敵なお料理
シェフの方々もとっても素敵な方々

他にも素敵なお店、お料理がたくさん
厨房もしっかりと見せて頂き、応用出来そうな素敵なアイディアが沢山!

とってもとっても勉強になりましたっっ!


現地のお買い物事情もチェックチェック。

マルシェ(朝市)やチーズ屋、シャルキトリ屋(ハムやお惣菜)、スーパーマーケット
の食の豊かさ

生鮮食品に加えて、お惣菜の種類が選びきれないくらいの豊富にあり
日々のお家での食事には全く困らなそう


食器備品の買い物もしっかりと。

現地飲食店で聞いた食器屋では
ずっと探していた好みのグラタン皿を見つけて最高の気分
ホームセンター、道具屋、雑貨店でも好みの品をゲットしてホクホク

これから
お店の備品が少しずつ変わっていきます
どうぞお楽しみに!

ブルゴーニュのワイナリーでは、
ワイン生産の専門知識のある
通訳さんを2日間お願いして、7件、本腰入れて訪問しました。
インポーターさんからの紹介という事もり、
生産者さんも、がっつりしっかりとお話しをして頂きました。

お店で扱う、自分自信も大好きなワインの
生産者さんも多くあり、実際に当人のワイン造りにおける哲学や想いを聞く事で
より深く、ワインというものを知り、咀嚼する事が出来ました。

今年の収穫直後のマロラティック発酵中のワインをテイスティングしながら、その畑の特徴やワインの造りをお話し、
カーヴで年代物のワインを開けてもらって皆で飲みながら、ワインの哲学を聞き、質問をし合い、冗談を言い合って楽しみ、
沢山の素晴らしい経験をさせていただく事が出来ました。

ワインの深くも素晴らしい文化の入り口を見れた様に思います。

今回は思っていた以上に人との関わりの中で
とっても勉強になる事が沢山ありました。

レストラン、カフェ、スーパー、マルシェ、総菜屋さん、ホームセンター
皆どこに行ってもボンジュールの挨拶から始まりオルヴォアの挨拶に終わる

笑顔で目を合わせ意思疎通出来る、あたり前だけど人間らしい素敵な部分

感謝のチップを自然とあげたくなる
シンプルにありがとうをチップであらわす気持ち良さ

ブルゴーニュでお世話になった、フランスに住んで20年以上になる日本人通訳さんには、
とってもリアルな現地の生活や、文化について詳しく聞くことができ、とっても良い意味でカルチャーショックを受け

他にも、たまたま席が隣になったフランス人ファミリー、レストランのサービスの方、料理人の方、パティスリーの店員さんなどなど。。

多くの方とお話ができ、自分の文化圏とは根本が違う上に成り立つ考え方、仕事観などを少しだけ知る事で、これからの自分の人生をより豊かにするヒントを得れた様に思えます。

これは次回はフランス語をある程度は取得して行きたいなと。。


今回の出張では、現地で
見て、感じて、考えて、話を聞く事で
ふんわりと本質の一部を感じられたように思います。

このとても素敵な事をどうお客様に伝えていくか、これはとても頑張り甲斐がある素晴らしい仕事です。

この素敵な空気感や味わいや幸せを
皆様に幸せなカタチで伝えられる様に
しっかりと頑張ります!

ワインバー杉浦印房

茅場町駅と八丁堀駅から歩いて6分。 美味しいワインと、ビストロ料理ベースの肩ひじ張らないお料理。 今日1日が良い日だったなぁ〜 と思ってもらえるようお酒好きな夫婦が真心こめておもてなし!